So-net無料ブログ作成

重曹で歯磨きすると黄ばみがとれる?一年以上実践している私の歯の状態は・・・ [重曹の使い方]

重曹の汚れ落とし効果が注目され、
うがいや歯磨きにも使われるようになってきましたね。
特に、歯の黄ばみに効果的だと言われていますが
本当でしょうか?

そこで今回は、重曹での歯磨きで
本当に歯の黄ばみがきれいになるのか、
私の体験談も交え、まとめてみました!


スポンサードリンク




重曹で歯の黄ばみがとれるのはなぜ?



重曹で歯磨きをすると歯の黄ばみがとれる、
と言われ注目されていますが
なぜ重曹にそんな効果があると言われるのでしょうか?


その根拠は二つあり、一つ目は、

重曹は水に溶けると
汚れを浮かび上がらせる働きを持つから。

そしてもう一つは、

重曹には研磨効果があるから、

なんです!


この二つの働きによって、
一般的に重曹は掃除や洗濯に使われることが
多いのですが、

歯に使っても同じ効果が期待できるのではないか?
と考えられているんですね。

さらには、市販されている歯磨き粉の多くに
重曹が研磨成分として含まれている事も大きいです。


スポンサードリンク




重曹で歯磨きすれば、本当に黄ばみがとれる?



上で書いた内容にもとづくと、
重曹で歯磨きをすれば
歯の黄ばみがとれることになりますが、

実際本当に黄ばみはとれるのか?

気になりますよね。


これは、毎日重曹で歯磨きをしている私が
自分の経験からお答えすると、


重曹で歯磨きをすると歯の黄ばみは改善します!


私は重曹で歯磨きを始めてから
比較的歯を白い状態に保てています。

重曹で歯磨きをするやり方は簡単で、
少し水をつけた歯ブラシに重曹を粉のままつけて歯磨きするだけ。


その際の注意点としては、重曹は必ず
・日本薬局方の重曹(薬局で買える)
・食品添加物の重曹(食品売り場で買える)
を使うこと。

できるだけ粉が細かい粒子のものを選ぶと
歯を傷つけにくくなります。

そして、歯磨きの際には大量に重曹をつけすぎず、
強くこすらず、やさしく磨くようにしましょう。


ちなみに、重曹は塩分を多く含むので
歯磨きの際はかなり塩辛くなります。

医師に塩分を控えるように言われている人は
重曹で歯磨きをするのは控えましょう。


以上、
「重曹で歯磨きすると黄ばみがとれる?
一年以上実践している私の歯の状態は・・・」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。