So-net無料ブログ作成
検索選択

【重曹でダイエット】重曹レモン水の作り方&飲み方まとめ! [重曹でダイエット]

重曹はお掃除やお洗濯だけではなく、
ダイエットにも使えることをご存知でしょうか。

今回は、ダイエット効果が期待できる、
重曹レモン水の作り方と飲み方を
ご紹介していきます。


スポンサードリンク




重曹でダイエット!重曹レモン水の作り方と飲み方まとめ!



まず最初に、重曹レモン水に
どのようなダイエット効果があるかを簡単に説明していきます。


・効果その1 食べ過ぎを防げる

重曹レモン水を飲むことで胃の中で炭酸ガスが発生し、
胃が膨らむため、満腹感を感じやすくなる。
カロリーもほとんどないため、毎食ごとに飲むことで
食べる量と摂取カロリーを抑えることができ、
体に負担をかけずにダイエットを継続できる。

・効果その2 腸のはたらきを活性化する

重曹レモン水の発泡作用によって胃が膨らむことで、
食べ物が入ってきたと脳が勘違いし、
腸にぜんどう運動を指令する。
この指令が出ることにより、腸の動きが活発になり、
便秘解消につながる。

・効果その3 カロリー消費と脂肪代謝がアップする

重曹レモン水の炭酸ガスが、脂肪や糖を
水溶性食物繊維と結合させて外に排出。
このはたらきによって脂肪や糖の吸収が抑えられる。
重曹レモン水を飲み続けることで、
汗が出てしまった体内の塩分をナトリウムで補うことができ、
代謝アップができる。


スポンサードリンク




では次に、重曹を使ったダイエット法、
重曹レモン水の作り方と飲み方を
ご紹介していきます。


【重曹レモン水の作り方】

準備するもの→重曹の粉(食用)1g、冷水250ml、レモン1/3、グラス

作り方は、
1)冷水をグラスに入れ、重曹の粉を入れる
2)1にレモンを絞りいれる
3)重曹が溶けるまで混ぜ合わせる
※重曹は塩分量が多いため、摂取は1日5g以下にすること


【重曹レモン水の飲み方】

重曹レモン水は食事中に飲むこと。
食前に飲むと満腹感が得られずに食べ過ぎてしまう可能性が。

そして、重曹レモン水は冷水で飲むこと。
気泡は温度が低いほど長く発泡する。
常温以上の温度だと、気泡がすぐに消えてしまうため。
そして、重曹レモン水は気泡がなくなる前に早めに飲むこと。

※重曹レモン水には
柑橘系フルーツの果汁やリンゴ酢、
ハチミツなどを少し加えることで飽きずに長く飲み続けられる。


以上、
「【重曹でダイエット】重曹レモン水の作り方&飲み方まとめ!」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。